2012年11月1日木曜日

三日坊主

書くネタが無いと思っても、とりあえず書こう。三日坊主以前の一日坊主を抜け出すことができるか。

写真は阪急梅田駅にある「玉五郎」ってラーメン屋。2ヶ月に1回ぐらい行くけど、安定したうまさ。うまいし、立地も良いので混んでいるけど不満に思うことは無い。高田馬場の「俺の空」ばりに鉄板のお店。

今日は夜勤明けで、一緒に夜勤だった先輩が会社近所の隠れ家的なお店に連れてってくれて、昼飯を食ってから帰宅。小さい会社だけど、若手が少ないから、同年代がほしいよなーという話をした。

んで帰宅してから体調が優れなかったので、春までの職場でお世話になった先輩との飲みを泣く泣くキャンセル。正しい判断だったと思いつつも、以前だったら多少無理しても行ってたかもと思ってズ~ンとした。夜勤連チャンはさすがにきついので寝た。起きたら日本シリーズの延長サヨナラ直前でいいもんを見ることができた。現場の雰囲気を味わいたかったなー。


明日は昨日の日記で書いた人の送別会。派遣で来てくださってた人なんだけど、諸事情で辞めることに。その諸事情を全部は知らないけど、派遣社員と正社員の立場の違いをいろいろ知る、考えると「なんだかなー」と思うことが多々あった。

学生時代の自分だったら「そんなの自分が選んだ道じゃん」で済ましていたけど、いざ会社で働くと今までとは違った角度で物事が見えて、新しい考え方も生まれるもんだね。本人はどう思っているかわからんけど、少なくともおれは辞めちゃうのが残念だから、良い思いでバイバイしたいね。

それにしても社会人になってから友達の結婚式という嬉しい席が増えたけど、同じく異動とか退社とかの別れも増えた。特に今年は自分の異動もあったし、なんか「またどこかで会いましょう」と言うことがよくあるような。これから先、きっとどこかで再会するかもなんだけどさ、「んなどこかで再会するわけねーべ」とか「また縁あったらよろしくお願いします」だなんて日本語の社交辞令は良くできているよなー、と卑屈に思うことが増えた。


昔から転校ばかりしてたから別れには慣れているはずなのに、寂しくなることが多い最近の理由はなんなんだろね。「忙しい、忙しいと思っている中で時間を作って頭を整理しよう」と思ってばかり何もしてないや。だからこうやって日記に書き込んでいくのを再開しよう。学生時代の日記を読み返すときに思うのが、文字に残しておいてよかったー、だから。

0 件のコメント:

コメントを投稿