2012年11月19日月曜日

奇跡の連休

いつ以来かわかんないけど、ひさしぶりの連休だったので少し外出してみた。エヴァの新作を見て、ペットショップに行くのをチャリで遠回りしながら30kmないぐらい走った。爽快だったものの、後半10kmぐらいは知っている道だったのが残念。まぁ、仕方ない。でも家に引きこもっているより全然いいね!

しかも夜更かしせずに日が変わるころには寝て、10時間ぐらい爆睡してんのな。


仕事はまだミスってたり、ミスってなかったり、なんか忘れていたりなどなどが不安な綱渡りな気分。決して健康的ではないけど、ふんばりどころ。

ほんで生命保険とか積立貯蓄系の保険を見直しているんだけど、結婚資金を貯めることを考えるときっついのな。そりゃ家庭を持ってる先輩に飲みに連れていってもらうと領収書をきっているわけだ。そう、なんだかんだで今の彼女と結婚したいし、結婚式もワーっと関東にいる学生時代の友達と集まりたいし。そして貯金ナスなおれ。いやさ、社会人になって3年半ちょい、無駄遣いしまくってたのを悔みたくても楽しかったから悔めないし、悔みたくないし。唯一の後悔はパチンコで負けた金ぐらいか、でも楽しかったしなー。

そんなこんなで部屋の片づけをしながら書類関係もファイルに整理してたら部屋がきれいになるわ、どこの支出を減らすかも決心ついたり。めんどくせーけど自分のためだし。


そしてあれだよ、結婚結婚結婚、結婚のことばかり考えているおれがいる。30までに仕事のこれまた一つの決心をすると考えていたのに、結婚のことばかり考えていて仕事はただただ、毎日が過ぎていくばかり。両立してる人すげーよな。仕事をフルパワーでやれていないことをすごく感じるぜ。

また次の休みの日にでも将来のことをもっと考えよう。幸いにも仕事は少し落ち着いたわけだし。


で、1985年のおれは「プレッシャー世代」に属するみたい。上が「ロストジェネレーション」で、下が「ゆとり世代」。といっても中年連中からしたら「いやいや、お前らも同じくゆとり世代っしょ、プレッシャー世代とか細かいこと言うなって」となると思うんだけど、まぁ「ゆとり」って大抵の場合、見下されて言われるわけだから嬉しいことないよね。会社の上の人もゆとり、ゆとりと言うけどうざいだけだなー、と。

ほんで本題の「プレッシャー世代」とは、物心がついたころから不況だし、ていうか普通に過ごしてるのに周囲の大人が「不況だ、やべー」と言い続けてきたから、不況が普通だと楽観的に思っているみたいな。ま、そうだよね。んで過度の期待もしたいとか、そうだと思う。まぁ、個人的には自分でどうにかしないとどうにもならないとも思うし。

なんか会社は安定しているように見えるし、給料も昇進も年功序列だけど、どっかでガタガタすんだろーなー、と思っているだけで何も深く考えてないや。まぁ、同期と2人で飲みに行って話そうっと。


今回の写真は会社の近所でよく昼飯を食べにいくカレー屋のカレー。超うめぇけど、いつも食べるランチ\950も贅沢ランチなんだろうなーと、貯金計画で食費を計算している時に思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿