2012年12月11日火曜日

家で過ごす時間が増えた

まだ社会人になって4年目の冬に過ぎないけど、これまで仕事で一番の達成感と悔しさを味わってから早1年。なんか今を誇れることは特に無く、過去は凄かったと振り返るばかり。まぁそんなことを考える時間もあったり、写真の通り自炊までしている時間もあるわけだ。

梅田にすた丼があるものの、外に出ると寒いし、駅まで15分ぐらい歩くのがめんどくさい。それなら自分で作れば良いと思って家から徒歩5分ぐらいのスーパーで材料を購入。

調味料も買ったりしたから、結局お店で食べるのと値段が変わらないんだけど、これを継続することで外食より自炊の方が安くなるんだろうね。

とりあえずカレーとすた丼とキムチ鍋はレトルトグッズを使わずに作ったおれナイス。カレーは固形ルーを使ったから半歩か。なにはともあれ、自炊をすることで「おれ偉い」と勝手に思い込める。

この前の休みは映画を4本借りた。「アフロ田中」は相変わらず共感部分が多かった。逆に同年代の働く女性を少しでも理解してみようと思って見た「Girls」はポカーンだった。「夜明けの街で」は不倫は絶対にダメだと玉袋を握り潰されるような思いで学ばせてもらった、深キョンすげーかわいかった。「外事警察」は頭を使ったから、見終わった後に自分が賢くなった気がした。


ガンバがJ2に落ちちゃったけど、これで楽しい週末のサッカー観戦ライフが終わったわけじゃないし、これまで訪れたことの無い土地にアウェー観戦がてらいけるから楽しみにしているおれはまだまだなのかな。自分の人生をチームの応援に捧げることが考えられないから、一歩引いた感じで楽しみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿