2013年12月9日月曜日

Jリーグがシーズン終了してもバレーボールやってるし

サッカーJ2の徳島がプレーオフをJ1昇格への最後のイスをかけたプレーオフを制し、四国勢として初めてJ1に昇格することに。

2年前は最後の最後で夢断たれ、その姿を取材させてもらっていたので昨日はすごく感慨深かった。国立いきたかったなー、と思いつつも来年の徳島遠征が楽しみだ。


新婚生活は平和に過ごしています。奥さんが働き始めたので、共にメリハリある生活をできている。小遣い制にしてもらったのでふらーっとコンビニで千円ぐらい使うのをやめた。

そしてブラジルW杯のチケットは入手できていたので、ホテルと航空券も購入して旅程が確定。新婚旅行としていくので、今までみたいな弾丸ツアーとか激安プランではなく5つ星ホテルに泊まる。まぁ、のほほんと楽しもう。そして旅費が膨大になるため、怒涛の節約デイズが続くことに。新しい経験として楽しんで乗り越えられるか。


そういえばマンションを購入してから「ビフォーアフター」をはじめとする住宅系の番組をよく見るようになった。今さらもう1軒購入だなんて考えられないけど、今まで全く接点が無かった番組が少し身近に思えておもしろい。子どもができたらまた変わるんだろうね。

Jリーグはシーズンオフに入るものの、バレーボールが始まったし、色々とスポーツを楽しもうっと。

2013年11月4日月曜日

新婚生活

先月中ごろに同居を始め、下旬に入籍。8年間もしていた一人暮らしが終わり、誰かと住む生活が再開した。

ところがどっこい、週の半分は夜勤な時期であるため、午前中に帰宅して寝て、夜にまた仕事に出たりしているので新婚生活ホッカホカを味わい尽くせていないような。かつ、不規則な生活に奥さんも巻き込んでしまって申し訳ないと思うこともしばしば。

夜勤が続いているため日中にオフィスにいるのって会議がある日ぐらいだから忘れている仕事が多数あったり。でも夜中って誰もいないから集中して仕事できる。正直しんどいけど。こんな時間に眠くならないのがなー。


そういえば今日は夜勤明けで飲みに行き、ふらふらになって帰宅して爆睡してたらサッカー観戦をすっぽかしてしまった。「おれ、酒やめるわ」となるわけないけど、まぁしっかりしよう。ふと、おれがアホなことをすると、奥さんもアホかと思われるかもしれないからしっかりせねば。しかし、このように奥さんのこともしっかり気にして行動するのはいつまでだろう・・・いつまでもそうでなきゃだった。

2013年9月30日月曜日

ダウン

早朝勤務ということで3時前に起きて会社に行った。19時から急な会議が入り、ぬ~んと思っていたら体がポカポカしてきた。病は気からってやつか!ただどうしようも無くなったので、会議は欠席させてもらって帰宅した。

帰宅して寝ようと思ったものの、寝付けなかったから中退アフロ田中を読んでたら寝てた。タブレット端末で読んでいたんだけど、あれほんと便利だな!ブックオフの100円コーナーに無ければネットで買った方が安いし、ネットカフェで読むのもいいけど自宅が一番まったりできるし。

そういや10月末のカードの支払金額が大変なことになっていた。8月後半から最近にかけていろんなとこにいったなー、と。んで現金は口座にあったものの、引き出すのがめんどくてカード精算にしてたら感覚が麻痺ってカードを使いまくっていたっていうね。いやー、学生時代にも同じ失敗をしていたな。気をつけよ。


とりあえず今日は日が変わる前に寝よう。

2013年9月29日日曜日

夏の終わり

ばーちゃんの17回忌と、じーちゃんの50回忌があったから帰省したので実家の部屋を掃除した。ミニ四駆やアメプロのフィギュアなど、最強の趣味グッズを一気に廃棄。

小中学校時代からスポーツ新聞やサッカー誌を買って、お気に入りの記事は切り抜いてファイリングしてたりノートに貼っていた。もちろん記憶にはあったけど、思っていた以上に熱心に残していたもんだ。これらが肥やしとなって、今の仕事に活きているから、当時の自分を褒めてやりたい。

自意識過剰かもしれないけど、なんだかんだで小さい頃からマスコミ向きだったのかな?まぁ、今の仕事は“マス”コミとは厳密には言えないかもだけど。


同居まであと3週間、入籍まで4週間。一人暮らしを始めてから8年近く、すげー自由だった!一人で寂しい時間もあったけれど、そんな時間よりも友達がしょっちゅう遊びに来てくれた思い出がたくさんだったので、今後それが減ると思うと寂しいもんだ。

といっても、同居したらまた新しい楽しみがあるだろうし、入籍も同じく。これ以上ひとり暮らしをしても何も変わらないだろうし、ちょうど良いタイミングだったと思えるようにすればいいのだ。会社の先輩もそう言ってくれてるし。

大げさかもしれないけれど、これから二度と会うことが無いと思い、いろんな人と再会している。学生時代はしょっちゅう会って、たくさん笑ったりしていたのに、環境が変われば全然会わないもんなんだなー、と。懐かしい思い出話をしたり、近況を話しあったり、これまで会っていなかった時間を必死に穴埋めして少しでも「あの頃」のほっこりを再現しようとしたり。

穴埋めしようと必死になったけど、穴埋めする必要ってなかったのかな。結婚したら二度と会えないわけでもないし。良くも悪くも上司が「結婚したら独身時代にできたことができなくなるわけじゃないぞ、やり方次第だ。ガハハ。」と言っていたけど、考え方によっては確かにそうだもんね。物理的には会える機会は更に減るかもしれないけれど、またいつかどこかで再会できるように元気でいよう。うん、健康でいることが一番大切だ。過去に対する後悔は特に無いけれど、一歩を踏み出すことの大切さって凄く大事だとつくづく思った。タイミングもあるんだけどね。人生、ひとりでどうにかなるものだけでもないし。


最近会社内で会議が増えている状況。どうなることやら。こんなタイミングで家を買うおれは先見の明が無いと思いつつも、自分の人生は自分でどうにかしないとね。しかも自分だけの人生じゃなくなるわけだし。しっかりと頭と脚を使っていかなきゃね。

海外とのやり取りで時差の都合もあって夜遅くまで会社にいたわけだけど、普段は残業していない人たちが残ってなんだかんだ話してるのな。おれは黙々と調べ物をしたり、資料を作ってはメールの返信をしていたわけだけど声が丸聞こえ。出費を減らすためにあーだこーだ言っているけれど、細々とした出費を減らすことにこだわり過ぎるなら、人ひとり減らせばいいんじゃねーのとも思ったり。

まぁあれだ、他者をブーブー言うのは自分の仕事をしっかり流れに乗せてからにしよう。じゃないと本末転倒な気もするし。そのためにもパンクしそうな今できることは、早起きして早めに出社して他の仕事に巻き込まれる前に自分の仕事を片付けることだわな。

2013年9月9日月曜日

おれビフォーアフター

左の写真が5年前、23歳の時で右のが今日、28歳の自分。老けるってこういうことなのかと実感しつつ、まぁ人生とくに後悔していないのでよしとしよう。しかしこの写真で後10年パスポートを使うと思うと複雑な気分になった。夜勤明けで写真は撮るもんじゃないと。

2020年のオリンピックが東京開催に決まり、おれは7年後どのように関わっているのだろうか。まぁとにかく色々と回転してお金が生まれて東北の復興に役立てればと思う。

夜勤明けで最後に質問メールを打ったものの、長文になるわ、わかりづらいはという最悪のパターンだった。他人に厳しく、自分に超甘い習慣をどうにかせねば。


そういや結婚を控え、お小遣い制度を開始してみた。月5万円というホカホカなお小遣いにしたものの、2週間で使いきってしまったという低落。これまでどんだけバブリーに使っていたかを再認識できたぜ!



【2014.08.07追記】
色んなことが起きちゃう世の中なので顔写真を削除しました。

2013年9月7日土曜日

そういえば土曜日

夜勤明けだったけど、大きなトラブルも発生しなかったので8時過ぎには帰宅して寝た。起きたら13時ぐらいだったかな、いつもの休日に起きる時間と同じじゃないかと気がついた。撮りためていた「ガイアの夜明け」を見た。

道の駅の回と自動販売機の回だった。まず前者だけど、道の駅に人が集まるようになったから自動車産業はなんかうまいこと絡みたいと思っているのかな?地元よりも遠方からも買い物しにくる人もいると聞いて、ふとJリーグのアウェーサポを思いついた。思いついたんだけど、Jリーグの開催日ってホームゲームはカップ戦を含めても年間20日ぐらいだよね。まぁそれだけなじゃいんだけど。

んで自動販売機の回を見て日本って公共wifiが不便だけど、自販機にwifiスポットをつけちゃうのって、不便な公共wifiだからこそ生まれたひとつの「おもてなし」なのかな。いや、ただ機転が利いているだけか。まぁ「?」と最初は思ったけど、頭使って無料wifiがついた自販機を踏み台に、これからも「そんなことができるのか!」みたいなのがたくさん出てくるのかな。

ほんでまぁ日本って観光でもっと稼がなきゃとか言われていて、道の駅が流行っていて、とかを見ると下記を思いついて勢いのまま文字にしてみた。

----------
元々そこに住んでいる人は魅力に気が付きにくい。外から来た人の方が魅力を発見しやすいから最大限にもてなして良い想いをしてもらう。たまにしかない休みで遠くに来ているのでリピーターにはならなくても、SNS等を積極的に使ってもらって口コミで新規のお客さんを呼び込んでもらう。
----------

さて、これを今の仕事とどう結び付けるか。

2013年9月6日金曜日

これぞ赤面

2000年前後のインターネット界隈を懐かしむ他サイトの記事を読んでみたり、ジオシティーズ時代のページを読みまくってくれていた人の話を思い出して、ふと読みなおしてみたけど数日分の日記を読んで恥ずかしくなってきたので読むのを止めた。

昔の写真アルバムを見て懐かしむ際にちょっと恥ずかしく思うこともあるでしょ。アホなポーズをとっている写真とか。日記では赤裸々に書きまくっていたからこそ、濃く共感してくれた人もいたのは事実。だけど10年以上前の青春まっしぐらな自分の日記を読み返すとホント赤面だった。

どこで誰とメシを食ってたとか、何にむかついたとか、何に胸キュンしたとか、友達の名前を平気で出したりしていて「あいつとこんなこともしてたのか!」と思って、またもや赤面したり。ホント、自分に都合の悪いことまで書いていたけど、そんな都合の悪いことは忘れるもんだと実感した。いつかは全部を読み返したいと思っていたけど、まだ先延ばししよう。きっと先延ばしすればするほど、読み返す時に赤面になるんだろうけど。


かつての読者の方とお会いして、28歳になったおれを見て感慨深く思ってもらえる感じってひさしぶりに「侍魂」を読んだ時と似ているのかな。

そして読み返して恥ずかしく思う理由はなぜだろう。文章の構成がめちゃくちゃなのは別にいいとして、おおっぴろげに書くのが恥ずかしくなってきたのか!?

人それぞれ

パソコンが相変わらず遅い。何度かスッキリさせることも考えたけど、めんどくせー。5年前に買ったのかな、OSとかオフィスソフトのディスクはどっか行ってしまったし。かといって家でパソコンを使うのなんて主にネットぐらいだから新しいのを買う意味ってあんまないし。

とりあえずいつもどおり安定して家ではカレーを食べ、ぼちぼち飲み歩いて新規開拓もしたり。


同期がぶっ倒れた後にも体調が全回復しなかったため、出向先から戻ってくることに。そしておれと同じ部署になることに。出向先での武者修行は結果として残念なことになってしまったけど、一緒に仕事ができるのが楽しみだ。最新自分の仕事がなぁなぁになってたからしっかりしないと。ナイス緊張感。

なぁなぁなのもあるし、もっと上手に根回しをしないとめんどい労力を後になって使うことにもなるし。何はともあれ趣味の延長で仕事ばかりしています。

2013年9月2日月曜日

夏休みわず

仕事で夏休みをもらえたので、ぼちぼち満喫できた。地元に帰るつもりではなかったので、関西にいても普段会っていない人と会うことに。


大学を卒業以来会っておらず、いつの間にか先生になっていて、日本で最先端の研究をしている友達は相変わらずかっこよかった。そしておれは新歓コンパで潰れる大学1年生のごとく潰れた。終電で帰るつもりが、タクシーに放りこんでもらって帰宅するという恥ずかしい展開に!

両親が神戸出身なので、神戸の親戚に結婚報告をした。いとこの中では最年少なので、あんなに小さかったおれが28歳、サラリーマン5年目、マンションを購入、結婚予定という状況に感慨深いものを感じてもらえた。

そしてジオシティーズ時代のページを15年ぐらい前から読み続けてくれて、高速バスの休憩所で奇跡的に発見してくれた方と会った。おれを見つけてくれた瞬間、彼は「繋がった!」と思ってくれたらしい。これぞインターネットが生活の一部になっているおれたち世代。この奇跡で人生をさらにおもしろくしなければ。


おれは中学2年まで海外で過ごすことが多かったし、その間に祖父母を全員亡くしたのでばーちゃんの妹2人(大叔母さん)がばーちゃん的存在だった。その2人が数年前から入院しており、お見舞いにいった。青春18きっぷで旅をしていた時に遊びにいくと大きな笑顔で迎えてくれた2人だけど、もうおれが誰かと認識できるかできないかという状況だった。2年前に会った時より状況は深刻化していると聞いていたのである程度は覚悟をしていたけど、いざ会うと辛かった。

そして大叔父さんが「これまでいろんな病院を転々としてきたけど、ここが最後の入院先になりそうや」と笑顔で話してくれたけど、敢えて笑顔で話してくれたのかな。幼い頃に神戸は親戚に会いに行く場所だったから、温かい思い出ばかりのほっとする場所だけど・・・また会いに行こう。

81歳の大叔父さんは戦争を経験していて、色々な話をしてくれた。戦後に学校で教わる授業はそれまでと180度も違うことだったり、戦中の話も。誰かの話を又聞きしたり、本やネットで調べるのも有意義だけど、自分が直接聞かせてもらうのが最も体にしみ込むのかな。帰りの電車から見えた景色は曇り空であんまきれいじゃなかったけど、青春18きっぷで旅してた頃を少し思い出せてほっとした。


大切な人を3人亡くし、今回の対面が最後かもしれないって思うこと、そのひと時を、その人を凄く大事にしなければと思わせてくれた今年の夏だった。だからこそ多くの人に会い続けて、その関係を大切にしたい。

2013年8月4日日曜日

サラリーマン、家を買った

6月末にマンションへ引っ越した。10月に入籍するし、金利やら会社の補助やらを考えて「今でしょ!」ということで35年ローンで購入。実家も地元も横浜だから、よく大阪に引っ越したなと言われるけど、まぁこんなもんだ。

ファミリー向けのマンションなので前の家みたいにうるさくはせず、ビビりながら静かに過ごしております。

6,7月は仕事が落ち着いていたので家のことをやっていたけど、今夜から鬼スケジュールなので引き続きがんばります。

2013年5月17日金曜日

正直しんどいけど踏ん張り時なり

会社では4月に春の人事異動が起きた。おれは異動しなかったけど、部内でも動きがあったことで自分の担当する仕事が少々変わった。それに伴う引き継ぎと、新しい仕事を覚えるのがダブルで来たのでパンパンだ。というのも、これまで引き継ぎで誰かに仕事を教えるっていうのが無かったから初めて人に仕事を教えているため。

人に教えるのって、すげー勉強になるし、慣れないことをやると疲れるもんだ。間違ったことを教えちゃうと無駄に迷惑をかけることになるし、教えるなら自分がやっていた時より効率よく仕事ができるようになってもらえるといいわけだし。


で、新しい仕事も増えている中で、これまで自分がやりたかった仕事に近付けているのが嬉しいね。社内評価的に出世かどうかは他人が評価するもんだろうけど、おれの中では着実にいけてるなー、と。とりあえず漏れが無いように確実にこなせる様になって、少しでも早く冒険できるように強くならなければ、だ。


ただ夢に向かっているかと言われると、胸を張って答えられないのももどかしいところ。とにかく自分次第なわけだし、今はしっかりと社内でポジション確保しなければ。もう5年目なわけだし、環境は違えどプロアスリートであれば日本代表に選ばれている人もぞろぞろいるわけだし。


自炊する時はカレーしか作っていないものの、何も考えず「相変わらずうめーなー」と食べていた。しかし、彼女に「1年中、っていうかもう何年もカレーばかりで飽きないの?」と聞かれ、ハッとしてしまった。けっこー飽きているのかも。といいつつも、日持ちするから作り置きに最適なカレー。仕事休みの今日も昼ごはんにカレー、夜もカレー予定。

日持ちするレシピをネットで調べてみても、カレーのようにご飯を炊いてぶっかけるだけでOKな楽チンメニューがないなー。もっと探せばいいんだろうな。


んで仕事でてんてこまいになっていて、マンション購入について調べたり、計算してみるのを完全にサボっていた。勢いで決めるっていう意見がなるほどな、と思った。けれども貯金が無い状態では、勢いで購入決定なんてできねーし!そして熱も冷めていきているわけだし。本も買ったわけだし、勉強しよっと。

来週末はご両家顔合わせメシ会と、友達の結婚式で帰省予定。日曜が夜勤だから駆け足になりそうだけど、江ノ島いきてー。

2013年5月13日月曜日

女って大変だなー。

結婚やら住宅購入を検討するにあたって、生活費を削ろうとしている状況で食生活を振り返ってみた。自炊する時はカレーを1週間分つくり、自宅で夕食をとることができる勤務日は極力自宅で食べる。飲みにいく時はいくし、夜勤などの場合はコンビニで済ましている。

ところがどっこい、自炊したカレーを食い終えると、次につくるまで1週間近く空くことが多い。その間は外食が多くなるんだけど、飲みも増えるため出費が増える。とりあえずより積極的に自炊することが重要だ。日持ちするメニューってカレー以外を考えたことが無いからひたすらカレーだけど。

んでまぁ貯金をするには給料日に一定額を貯金して、残りのお金で次の給料日まで生活するのが鉄則ということをやっと実践している。今まではあるだけ使っていたから、ほしい物は何でも買っていたし、飲みにいきまくっていたし。なかなか刺激が減った生活だけど、読んでいなかった本を読めているから良しとできる。


それにしても今年は友人の結婚ウェーブがまた来てる。横浜が地元にも関わらず、大阪で働いているから東京で結婚式がある度にかかる旅費はなかなかダメージがくる。けれども、結婚式って数カ月前に招待してもらえるから、それに向けてお金を貯めておけば大丈夫なわけだ。そのためには月々の遊ぶ金も減るわけだけど、まぁ結婚式にいけば友達にも会えるからいいっしょ。

お金の話ばかりになってしまったけど、これなかなかストレスになるね。これまでの生活習慣を変えるのがストレスになるのは薄々と感じていたけど、これほどまでとは。といっても我慢している理由もあるわけだし、たまにはカロリーたっぷりのラーメンを食べてストレス解消。これでストレス解消できるんだからいいもんだ。


あと、肩こりがひどいから腕立て伏せをしているけど、効果は表れ始めたような。仕事が立て込んで数日間サボっていると肩こりが再発するってことは、やっぱり腕立て伏せの効果はあるってことなんだろうな。


それと同年代の女友達から「いい人いない?紹介してよー」と言われることが圧倒的に増えてきた。男の27歳と、女の27歳では結婚に向けた焦りが違うようで。あと性欲も強いなー、と思うことがしばしば。あたためてくれる人がいなくて寂しいからついついやら、彼氏に対して不満がある時についつい昔の「知人」に連絡とって優しくされてついつい、とか。

その行動力すげーなー、と素直に思う。会社で猥談をしてゲラゲラ笑って満足している自分からしたら、そんなリスクある橋を渡ってでも快楽に向かっちゃうのか、と。別に年齢に関係なく、アグレッシブな人はやんちゃしているんだろうけど、男って楽だとつくづく思う。しかも男の方が多い会社が多いだろうから、女は逆にストレス抱えやすいのかな。昔から女友達に彼氏に不満があるから他のやつと・・・な話を聞くたびに「うわっ、よくそんなめんどくさい展開に発展するかもしれないことするなー」と思ってきたけど、そんなもんなんだろうな。


最後に、有給取得がガッツリできる会社について思ったこと。有給をとっても他の人に迷惑がかからないように下準備をしっかりしているか、人数が多いからどうにでもカバーできるってことなのかな。後者は大企業じゃないと難しいわけだけど、前者は誰にでもできるはずのこと。携帯電話とかタブレット端末のおかげで休みの日でも仕事のことが物理的にも、精神的にも頭から離れないことが増えただろうけど。

今日は午後出勤かと思いきや、明日の早朝出勤に変更になったから急きょ休みになった時に「代休消化」とした時に「うわっ、これ有休にしちゃってもいいんじゃね」と思ったことやら、フェイスブックで有給バンザイな友達の書き込みから上記のことを思った。ひとまず風呂入ってカレー食べて寝て仕事に備えよう。

2013年4月30日火曜日

マンションをいつ買うの?別に今じゃねーよ!?

マンションを買うか悩んでいる今日この頃。今月上旬からモデルルームに行ったり、チャリンコで周辺を走って街の様子を見てみたり。立地と値段を考慮して「ここだ!」という物件の目処はついたものの、金がねー!という状況。

思い返してみると、同年代にしては激アツな給料をもらっているものの、次の給料日までにしっかりと使いきる生活をしていたから貯金なんてこれっぽっちもしてないし。一時期3カ月で40万ぐらい貯めたけど、買いたいものを買って、好き放題に飲みまくる等々、ヤンチャ使いしてあっさりと使いきったし。

んでまぁマンション販売の営業者やら、紹介してもらったFPさんと話したけど、初期費用がけっこー必要なのな!それさえクリアすれば買えるんだけど、それを親に借りるのもなー。想定している料金の初期費用なら気合いを入れれば1年半で貯められそうだし。

残っている部屋が僅かで早いとこ売り切りたいマンションの販売者は「初期費用は弊社でサービスいたします」とか、「部屋の費用も10%、いや、15%ぐらい安くします!」と言ってくれるけど、理想の物件ではないのに目先の金に釣られて購入しちゃうと「安物買いの銭失い」になっちゃうわけで。


ところがどっこい、消費税の増額やら、住宅ローン控除やら、何かいろんな政策が絡んでもしかしたら今のうちに買った方が良いという意見もチラホラ。賃貸の家賃を払っても、それは大家に全部入るだけで、ローンの返済に払う金は投資である!、とかも。まぁ色々と資料をもらったので、自分で調べて、計算して判断します。

ちなみに貯金をしていなかったことが購入の足かせになっている最大の原因だけど、めっちゃ楽しく遊んでウマいメシ屋をけっこー覚えたから悔いなし!

2013年3月31日日曜日

いよいよ5年目突入

社会人4年目も今日で終わり、明日から5年目突入。社内の人員的には若手にせよ、プロスポーツ選手なら5年目なんて立派な中堅だったり、順調な選手なら日本代表にも入っているわけで。そう考えるともっとしっかりしなきゃいけないし。

春の人事面談にて異動希望を聞かれ、1か月ぐらい前までは現場に戻りたかったけど、考えが変わったことを直訴。んで無事それが通って引き続き今の部署で闘わせていただけることに。でも現場の先輩方には話していなかったので、変な誤解を与えてしまう。しっかりしねーと。

そして結婚についても住宅情報も以前より調べるようになり、とにかくしっかりすることだ。動くなら早めに!

プライベートではガンバのホームゲームは現在皆勤賞。仕事も休みの日も自分のペースで組めるようになってきたので、コツコツと続けていきたい。

2013年1月14日月曜日

1年半後から新生活がしたいので

結婚準備本を購入し、彼女と具体的に結婚までどうするかを遂に話し始めた。まぁ1年以上後の予定であるにしても、1年なんてあっという間に過ぎるわけだから気をつけて貯金しないと。

貯金することを考えると大阪から横浜までの往復新幹線もけっこーするのな。あと外食もなんだかんだかかるし、こういうのが積もると相当な額になるわけだ。遊びも。

そうすると色々と我慢しなきゃいけなくてイライラするんだけどさ、確かに給料が入った時点で貯金額を先に決めて、残りの金で生活をやりくりする方が気が楽かもね。何はともあれ、仕事以外でも目標を持つことが大事だ。


大学の同期で、自分と同じように仮面浪人をした友達が大阪に来たので、以前上司におすすめされた「とみこ」ってお好み焼屋に行ってみた。うまかった。新大阪駅の改札から徒歩5分ぐらいだから今後も重宝させていただきます。

2013年1月7日月曜日

新年になれど

クリスマス前後に出張も兼ねて帰省して、大阪に戻ってくる新幹線で風邪もらった。そして年末年始は寝正月だったのでひたすらパワプロをしていた。

すげーむなしい気持ちで寝ていた時に、2012年を色々思い出そうとしたけど、改めて過去最低の一年だったなと。「あの頃は良かった」と昔の楽しかったことばかりを思い出し、酒の席でもその調子で、目の前の仕事には身が入らずミスを繰り返すわ、何度も風邪をひいた。

年末は体調を崩していたこともあり、上記の気持ちが顕著に出ていて、とにかく時が過ぎて2012年が早く終わってしまえと思っていた。別に2013年になったからって流れが一気に変わることなんてないんだけどさ。

そして環境の変化に不貞腐れていたわけだけど、環境のせいにしているということは自分では何もできないと負けを認めてしまうということなのかと昨日ぐらいから思えてきた。もしそうだったら環境を変えない限りこのままドヨ~ンとしたままになってしまうし、それが嫌なら自分でどうにかしなきゃと。


と、前向きになりつつあった時に働きマンを読み直してみると、ADやD時代の自分がいたりしたじゃん!絶対にやりたい企画を通すために上司に意見というのか、はむかいまくったりしてた頃。風邪なんかひいてるヒマも無く走り続けていたなー、と。はい、ここまで。


高校時代に好きだったコと年賀状のやり取りだけは続いていて、それがおれの元日の楽しみでもあるんだけど、今日いきなりメールが来ていてびっくりした。もうね、どう返事したらいいかわかんねーし。普通に友達からの「ひさしぶり、最近どう?年賀状ありがとう」という内容に過ぎないんだけど、一気に昔を思い出してうっひょーとなるよりも、あたふたしてた。

この前、映画「アメリカンパイ」シリーズを見ていたから学生時代がより輝いて見える。ま、上司の言葉を借りると「今を良いように努力することやで」が大事だからしっかりしよう。