2013年5月13日月曜日

女って大変だなー。

結婚やら住宅購入を検討するにあたって、生活費を削ろうとしている状況で食生活を振り返ってみた。自炊する時はカレーを1週間分つくり、自宅で夕食をとることができる勤務日は極力自宅で食べる。飲みにいく時はいくし、夜勤などの場合はコンビニで済ましている。

ところがどっこい、自炊したカレーを食い終えると、次につくるまで1週間近く空くことが多い。その間は外食が多くなるんだけど、飲みも増えるため出費が増える。とりあえずより積極的に自炊することが重要だ。日持ちするメニューってカレー以外を考えたことが無いからひたすらカレーだけど。

んでまぁ貯金をするには給料日に一定額を貯金して、残りのお金で次の給料日まで生活するのが鉄則ということをやっと実践している。今まではあるだけ使っていたから、ほしい物は何でも買っていたし、飲みにいきまくっていたし。なかなか刺激が減った生活だけど、読んでいなかった本を読めているから良しとできる。


それにしても今年は友人の結婚ウェーブがまた来てる。横浜が地元にも関わらず、大阪で働いているから東京で結婚式がある度にかかる旅費はなかなかダメージがくる。けれども、結婚式って数カ月前に招待してもらえるから、それに向けてお金を貯めておけば大丈夫なわけだ。そのためには月々の遊ぶ金も減るわけだけど、まぁ結婚式にいけば友達にも会えるからいいっしょ。

お金の話ばかりになってしまったけど、これなかなかストレスになるね。これまでの生活習慣を変えるのがストレスになるのは薄々と感じていたけど、これほどまでとは。といっても我慢している理由もあるわけだし、たまにはカロリーたっぷりのラーメンを食べてストレス解消。これでストレス解消できるんだからいいもんだ。


あと、肩こりがひどいから腕立て伏せをしているけど、効果は表れ始めたような。仕事が立て込んで数日間サボっていると肩こりが再発するってことは、やっぱり腕立て伏せの効果はあるってことなんだろうな。


それと同年代の女友達から「いい人いない?紹介してよー」と言われることが圧倒的に増えてきた。男の27歳と、女の27歳では結婚に向けた焦りが違うようで。あと性欲も強いなー、と思うことがしばしば。あたためてくれる人がいなくて寂しいからついついやら、彼氏に対して不満がある時についつい昔の「知人」に連絡とって優しくされてついつい、とか。

その行動力すげーなー、と素直に思う。会社で猥談をしてゲラゲラ笑って満足している自分からしたら、そんなリスクある橋を渡ってでも快楽に向かっちゃうのか、と。別に年齢に関係なく、アグレッシブな人はやんちゃしているんだろうけど、男って楽だとつくづく思う。しかも男の方が多い会社が多いだろうから、女は逆にストレス抱えやすいのかな。昔から女友達に彼氏に不満があるから他のやつと・・・な話を聞くたびに「うわっ、よくそんなめんどくさい展開に発展するかもしれないことするなー」と思ってきたけど、そんなもんなんだろうな。


最後に、有給取得がガッツリできる会社について思ったこと。有給をとっても他の人に迷惑がかからないように下準備をしっかりしているか、人数が多いからどうにでもカバーできるってことなのかな。後者は大企業じゃないと難しいわけだけど、前者は誰にでもできるはずのこと。携帯電話とかタブレット端末のおかげで休みの日でも仕事のことが物理的にも、精神的にも頭から離れないことが増えただろうけど。

今日は午後出勤かと思いきや、明日の早朝出勤に変更になったから急きょ休みになった時に「代休消化」とした時に「うわっ、これ有休にしちゃってもいいんじゃね」と思ったことやら、フェイスブックで有給バンザイな友達の書き込みから上記のことを思った。ひとまず風呂入ってカレー食べて寝て仕事に備えよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿