2013年9月29日日曜日

夏の終わり

ばーちゃんの17回忌と、じーちゃんの50回忌があったから帰省したので実家の部屋を掃除した。ミニ四駆やアメプロのフィギュアなど、最強の趣味グッズを一気に廃棄。

小中学校時代からスポーツ新聞やサッカー誌を買って、お気に入りの記事は切り抜いてファイリングしてたりノートに貼っていた。もちろん記憶にはあったけど、思っていた以上に熱心に残していたもんだ。これらが肥やしとなって、今の仕事に活きているから、当時の自分を褒めてやりたい。

自意識過剰かもしれないけど、なんだかんだで小さい頃からマスコミ向きだったのかな?まぁ、今の仕事は“マス”コミとは厳密には言えないかもだけど。


同居まであと3週間、入籍まで4週間。一人暮らしを始めてから8年近く、すげー自由だった!一人で寂しい時間もあったけれど、そんな時間よりも友達がしょっちゅう遊びに来てくれた思い出がたくさんだったので、今後それが減ると思うと寂しいもんだ。

といっても、同居したらまた新しい楽しみがあるだろうし、入籍も同じく。これ以上ひとり暮らしをしても何も変わらないだろうし、ちょうど良いタイミングだったと思えるようにすればいいのだ。会社の先輩もそう言ってくれてるし。

大げさかもしれないけれど、これから二度と会うことが無いと思い、いろんな人と再会している。学生時代はしょっちゅう会って、たくさん笑ったりしていたのに、環境が変われば全然会わないもんなんだなー、と。懐かしい思い出話をしたり、近況を話しあったり、これまで会っていなかった時間を必死に穴埋めして少しでも「あの頃」のほっこりを再現しようとしたり。

穴埋めしようと必死になったけど、穴埋めする必要ってなかったのかな。結婚したら二度と会えないわけでもないし。良くも悪くも上司が「結婚したら独身時代にできたことができなくなるわけじゃないぞ、やり方次第だ。ガハハ。」と言っていたけど、考え方によっては確かにそうだもんね。物理的には会える機会は更に減るかもしれないけれど、またいつかどこかで再会できるように元気でいよう。うん、健康でいることが一番大切だ。過去に対する後悔は特に無いけれど、一歩を踏み出すことの大切さって凄く大事だとつくづく思った。タイミングもあるんだけどね。人生、ひとりでどうにかなるものだけでもないし。


最近会社内で会議が増えている状況。どうなることやら。こんなタイミングで家を買うおれは先見の明が無いと思いつつも、自分の人生は自分でどうにかしないとね。しかも自分だけの人生じゃなくなるわけだし。しっかりと頭と脚を使っていかなきゃね。

海外とのやり取りで時差の都合もあって夜遅くまで会社にいたわけだけど、普段は残業していない人たちが残ってなんだかんだ話してるのな。おれは黙々と調べ物をしたり、資料を作ってはメールの返信をしていたわけだけど声が丸聞こえ。出費を減らすためにあーだこーだ言っているけれど、細々とした出費を減らすことにこだわり過ぎるなら、人ひとり減らせばいいんじゃねーのとも思ったり。

まぁあれだ、他者をブーブー言うのは自分の仕事をしっかり流れに乗せてからにしよう。じゃないと本末転倒な気もするし。そのためにもパンクしそうな今できることは、早起きして早めに出社して他の仕事に巻き込まれる前に自分の仕事を片付けることだわな。

0 件のコメント:

コメントを投稿