2018年8月2日木曜日

英語の勉強をはじめました

自分だけでなく会社の将来が不安になり、転職するよりもこのままこの会社で働き続ける方がリスキーなのではと思い英語の勉強をはじめました。ロシアワールドカップを妻と観戦しに行き、そこで再会した友人の話を聞いて挑戦したいと心が決まった。

心は決まったものの、受験資格を調べるとハードルが高い。とはいえ必要な資格が明記されているならやるしかない。そして仕事をしながら受験勉強をするのって大変だということを体感している昨今です。最近は夜勤が多い分、休みの日も多いので勉強しようとしても体内時計がぐちゃぐちゃで眠気がすごくて勉強どころじゃなくなる。とはいえやるしかない。


自分は英語を流ちょうに使えるので日本の会社ではそれだけで仕事がありそうだし、業種を選ばなければ転職サイトを見てると確かにたくさんある。んでもって今はスポーツ関係の仕事もできている。十分じゃないかと思うけど、モヤモヤがあるわけで。

年間シートを夫婦で購入しているガンバ大阪のホームゲームを見に行くのが困難になっても、日本とか関係なく英語ができて当たり前の世界で自分は何ができるのか勝負してみたい。そして今の職場だとサッカーの仕事はやろうと思えばできるんだけど、そこで発生する苦労やハードルって別に経験する必要があるわけでもないし。やっぱりサッカーの仕事をもっとしたい。

サッカーの仕事がしたい、とは言っても何でもいいわけではないから自分ができることを示さないといけないのは当然。とはいえ自分ができることが限られているのであれば、知識と仕事の選択肢と人脈を広めるためにも学歴を手に入れて自分の可能性を広げたい。


こんな理由で英語の勉強をはじめました。受験資格はTOEFL iBTで100点もしくはIELTSで7.5点。ちょうど3年前にTOEICで955点をとったけど評価外だったことにさっそく世界の壁を感じたけど、まぁTOEFLかIELTSで点数を取らない限り受験すらできないわけで。

前回は何を書いたかと思ったら、ケータイゲームにハマっていた。そのアプリも削除したり、雑誌も買わなくなったり、テレビを見るのも減ったり、仕事もできる限り早く上がるようにしているし(やる気がないように見せないのが考えすぎなのか難しい)、すっかり生活が様変わりしました。

ひとまず8月末と9月上旬に上記2つを受験するけど、一発クリアなるか。さもなければ急ぎで再受験になるけど、受験料だけでも各2.5万もするので一発クリアしたい。リスクが高いとか言われてるけど、一発クリアしないと出願にも間に合わないし、仕事がまた繁忙期になるし。


これまで就職活動も大学受験も一発クリアはできなかったけど、その前の高校受験は大成功していたので、大学院受験もそうしたい。そうしなければ。未来を切り拓くのは自分次第。

0 件のコメント:

コメントを投稿